<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2分40秒の早業、宝石店から貴金属300点盗む(読売新聞)

 1日午前4時40分頃、大阪市北区天満橋1の複合ビル「OAPタワー」の警備員から「1階の宝石店が荒らされた」と110番があった。

 大阪府警天満署員が駆けつけたところ、宝石店「三菱マテリアルMJC大阪店」で、ネックレスや指輪など貴金属約300点(約2000万円相当)が盗まれていた。

 同署の発表では、店内の防犯カメラに3人が映っていた。入り口ドアの施錠部分を工具でこじ開けて侵入したらしい。犯行にかかった時間は約2分40秒。警報で急行した警備員が、3人が乗り込んで逃走する白い車を目撃した。ナンバープレートは1月下旬に大阪市内で盗まれたものだった。同署は運転手を含め4人グループとみている。

 同店は前日午後7時に閉店し、犯行当時は無人。加藤久幸店長(40)は「防犯についてミーティングを繰り返し、警戒していたのだが」と語った。

 1月21日には大阪・ミナミのブランド店で3人組の男が約900万円相当の貴金属を盗み、白い車で逃走する窃盗事件があり、大阪府警は関連を調べる。

<不正経理>農水省で427件 契約1億円 04〜08年度(毎日新聞)
ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で−気象庁(時事通信)
雪の影響で19人負傷=転倒相次ぐ−東京(時事通信)
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設(医療介護CBニュース)
長野で盗まれた腕時計も=香港で起訴の男ら所持−警察当局(時事通信)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-06 08:34

<消費者金融強盗>元組員2人に逮捕状…三重県警(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市の消費者金融会社店舗に08年12月、男2人組が押し入り、拳銃で店長を撃って重傷を負わせ、現金約400万円を奪った事件で、県警捜査1課と鈴鹿署は60代と20代の元暴力団員の男2人が事件にかかわっていた疑いが強まったとして、強盗殺人未遂容疑で逮捕状を取った。容疑が固まり次第1日中にも逮捕する方針。

 捜査幹部によると、事件に使われた拳銃は「CRS」と呼ばれる東南アジア製の密造銃とみられ、60代の男=銃刀法違反の罪などで有罪判決、控訴中=の自宅で押収した拳銃と、現場に残っていた弾丸の線条痕が一致したという。60代の男は容疑を否認し、20代の男=詐欺罪で起訴=は「60代の男に誘われて、2人でやった」と認めているという。

 県警によると、2人は08年12月24日午後6時ごろ、鈴鹿市道伯2の消費者金融「サンワ」に押し入り、男性店長に発砲し、重傷を負わせ、現金計約400万円を奪った疑いが持たれている。【福泉亮】

<時効廃止>中井国家公安委員長 支持する意向を表明(毎日新聞)
雑記帳 トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)
法改正なら時効廃止も 世田谷一家殺害、八王子スーパー強殺…(産経新聞)
自民執行部、山拓氏らに公認見送り伝える(産経新聞)
一足早く春の香り 司馬遼太郎記念館 菜の花で飾り付け(産経新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-05 11:41

石川容疑者 小沢氏に収支説明 16年報告書の提出前(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、衆院議員の石川知裕容疑者(36)が東京地検特捜部の調べに、平成16年分の政治資金収支報告書の提出前に、陸山会など関連政治団体の収支一覧表を作成し、小沢氏に内容を説明したと供述していることが28日、関係者への取材で分かった。元私設秘書の池田光智容疑者(32)も19年分の収支報告書について小沢氏に同様の説明をしたと供述しているという。

 小沢氏はこれまで、16年10月に土地代金の原資として4億円を陸山会に貸し付けたと主張。土地購入直後にも陸山会の定期預金を担保に融資を受けた4億円を陸山会に貸し付けており、同年の貸付総額は計8億円に上る。しかし、16年分の収支報告書に記載された収入額は繰越金を除くと約5億8千万円しかなく、特捜部は、小沢氏が虚偽記載に気付いていた疑いがあるとみて捜査を進めている。

 関係者によると、石川容疑者は12〜16年分の収支報告書について陸山会の会計事務担当を務め、報告書提出前に陸山会など関連政治団体の収支をまとめた一覧表を作成。

 この資料をもとに各団体の収支や繰越金の概要を小沢氏に説明していた。この手法は後任として17〜19年まで会計事務担当を務めた池田容疑者にも引き継いだという。

【関連記事】
小沢氏再聴取は見送りへ、政治的影響を考慮
民主党揺らぐ選挙戦略 小沢問題の影響じわり
現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑
「死ぬなよ」石川容疑者の父、息子とのやり取り明かす
小沢氏、土地売買「秘書に報告をしろと言ってない」

ハイチ支援の教訓生かす=医療チームが帰国報告−岡田外相(時事通信)
<公立高校授業料>滞納8億円 6県170人が出席停止 (毎日新聞)
【島の風景2010】隠岐・島後 島根県(産経新聞)
社民党 幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)
支笏湖氷濤まつり 30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-04 12:28

橋下知事就任2年 「高支持率 内実伴ったものに」富野暉一郎・龍谷大教授(元逗子市長)(産経新聞)

 自治の考え方からいえば、住民が「自分たちで、新しい大阪府をつくる」との思いを持つことが理想だが、実際は難しい。府民は「誰かに府を良くしてもらいたい」という思いがあり、強いリーダーシップを発揮する橋下知事の登場がその思いと適合した。ときに過激で、品のない発言をすることもあるが、クリーンでしがらみもないのが人気の秘訣(ひけつ)だろう。

 83・2%という支持率はほぼパーフェクトといってもよい高さだが、「賛成が多いから何をしても良い」という理屈が一人歩きすると、独裁政治を生む恐れがある。過去の独裁政治を振り返っても当初は大衆の高い支持を受けていた。

 支持率の高さを内実の伴ったものにするためには、課題についても考える必要がある。

 まず、知事には政治家と行政のトップという二つの顔がある。政治と行政の比率は「2対8」と言われることもあるが、橋下知事は政治家としての発言が多い。意見を述べることも大事だが、現状のルールや仕組みを軽視しすぎるのが気にかかる。トップがルールを無視すれば、仕組みが崩れかねない。

 第2に、体系的政策をつくるのが不得手なのではないか、ということがある。

 橋下知事は問題点を顕在化させ、事態を変える力がある。ただ、「モグラたたき」のように、問題が出るたびに対処しているように映り、政策がどう結びついているのか見えにくい。

 知事ひとりがすべてをするのは難しいので、「一人だけが頑張る」というやり方ではなく、もっと組織的に智恵を集める方法を導入するべきだ。府庁内部だけでなく、外部に頼るのも方法。しっかりと知事に直言できるブレーンを持つことが大切だ。

 第3に議会との関係。「自分を支持する議員を増やす」という動きばかりに傾注するのは良くない。議会をチェック機関として機能させるためには、議会が知事のいいなりになってはだめ。権力の集中ではなく、権力の分散こそが民主主義の原則だからだ。 (談)

【関連記事】
「槙尾川ダム」視界不良 橋下知事近く再交渉
児童文学館の資料70万点の搬出始まる 橋下知事が廃止
大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練
府立図書館の土地所有権、橋下知事が大阪市有地と認める

メッセージ展 被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所(毎日新聞)
無免許でひき逃げ容疑の男逮捕 上司一時身代わり「免許ある自分なら大丈夫」(産経新聞)
沖縄連絡室を設置=政府(時事通信)
東海道新幹線 一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感(毎日新聞)
ブログ市長、庁舎内撮影禁止を一方的通告(スポーツ報知)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-03 12:50

自民、石川議員辞職勧告案提出へ 民主揺さぶり(産経新聞)

 自民党幹部は31日、政治資金規正法違反事件で逮捕された民主党衆院議員の石川知裕容疑者が起訴された場合、議員辞職勧告決議案を衆院に提出する方針を明らかにした。決議案は与党が賛同しなければ衆院本会議に上程されないが、「政治とカネ」をめぐる問題で後ろ向きな姿勢でいる民主党を揺さぶる狙いがある。

【関連記事】
【鳩山政権考】「新生」しない党に未来はない
第1R「国会崩壊」 第2Rはどうなる?
17年の4億円の原資「分からぬ」 小沢氏供述
カモかチキンかサギなのか ハトは5月が正念場
小沢氏「金足りてるか」 石川容疑者ら「収支を説明」と供述

新たに無職男を逮捕=女性遺体遺棄事件−兵庫県警(時事通信)
<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)
<訃報>佐々木徳夫さん80歳=昔話採集家(毎日新聞)
がん治療用ワクチンの製造販売で大塚製薬と契約―扶桑薬品工業(医療介護CBニュース)
<白樺湖氷燈祭>東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-02 16:10

鳩山首相、「どうぞ戦って」発言の撤回拒否 参院予算委審議スタート(産経新聞)

 参院予算委員会は26日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して平成21年度第2次補正予算案の基本的質疑に入った。首相は、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、小沢氏に「どうぞ戦ってください」と発言したことについて、「幹事長が『断固戦う』ということに対し了としたのであり、撤回する類のものではない」と述べた。

 その上で、首相は「行政の長として検察と私が戦うという意味ではない。検察は公平、公正に判断してほしい。(捜査の行方を)冷静に見守る」と語った。東京地検特捜部に逮捕された民主党衆院議員の石川知裕容疑者に関する「起訴されないことを望む」との発言については、改めて撤回する考えを表明した。

 先の沖縄県名護市長選が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題に与える影響については「ひとつの民意だ」としながらも「安全保障の問題は国が責任をもって結論を出さなければならない。米国ともすりあわせながら、5月末までに結論を用意したい」と強調した。

 一方、首相は、集団的自衛権の定義について「個別的であれ、集団的であれ自衛権の所有は憲法でも自然権として認められている」と発言。その後、岡田克也外相が「集団的自衛権は自然権として持っているが、行使は認めていない」と首相答弁を補足する場面があった。

【関連記事】
「戦ってください」密談バラした首相の真意
首相の「検察批判」 不適切であり撤回求める
「不起訴」希望発言 首相の資質を欠いている
首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相陳謝

小沢氏の共謀が焦点、土地疑惑の解明詰め(読売新聞)
<大相撲初場所>暴力団組長、土俵下で観戦 排除対策の中(毎日新聞)
介護報酬の増額検討=12年度改定で−長妻厚労相(時事通信)
「事務次官から局長に降格も」国家公務員法改正で鳩山首相(産経新聞)
<海自ヘリ事故>防衛省に再発防止求める…長崎県大村市長(毎日新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-01 13:46