<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

普天間に複数の選択肢、と米上院議員(読売新聞)

 来日中のジム・ウェッブ米上院東アジア太平洋問題小委員長(米民主党)が15日、東京都内で岡田外相、北沢防衛相と相次いで会談し、沖縄県の普天間飛行場移設問題などについて意見交換した。

 外相は「5月までに米政府とも協議した上で結論を出す」とし、防衛相は「最適の解決策を見つけるために全力で努力したい」と理解を求めた。

 これに対しウェッブ議員は「日米関係はいかなる個別問題も克服できるほど強固だ。どんな結論でも両国に望ましいものとなると確信する」と語った。

 これに先立つ東京・内幸町の日本記者クラブでの記者会見では移設先に関し「複数の実際的な選択肢がある」として、現行案以外の移設先を容認する姿勢を示唆したが、外相、防衛相との会談では移設先に関する言及は避けた格好だ。

<小沢幹事長>政倫審への出席に否定的(毎日新聞)
<東北大>学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書(毎日新聞)
日本史で出題ミス=法政大入試(時事通信)
民家火災で2人死亡=居住の夫婦か−埼玉・越生町(時事通信)
<薬害肝炎>被害者の3分の1が退職・転職…研究班初調査(毎日新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-16 11:50

自民党、鳩山首相の母の出張尋問も考慮に…町村元官房長官が表明(スポーツ報知)

 自民党の町村信孝元官房長官(65)は14日、NHKの討論番組に出演し、鳩山由紀夫首相(63)への実母からの資金提供問題に関し「首相は『母に尋ねてもらっても結構だ』と言っている。病院にいるということなので、出張尋問を視野に対応を考えたい」と表明した。

 また、資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で、不起訴となった民主党・小沢一郎幹事長(67)の衆院政治倫理審査会出席も要求。これには社民党の阿部知子政審会長(61)も「(小沢氏は)政倫審に出席して説明してほしい」。国民新党の下地幹郎政調会長(48)も「記者会見だけでは小沢氏が説明責任を果たしたとは言えない、という声は多い」とした。

 しかし小沢氏は、政倫審の出席要請には応じない考え。訪問先の福岡県久留米市で記者団に「強制力を持った検察の捜査に勝るものはない。その結果、不正はないと明らかになったのだから、国民ははっきり理解していただける」と語った。

 2010年度予算案処理をめぐる与野党攻防は週明けから本格化。野党側は首相や小沢氏の「政治とカネ」問題を徹底追及する構えだ。

 【関連記事】
邦夫氏「分からない」鳩山首相の直接関与を判断できず
与謝野氏、鳩山邦夫氏の発言引用し“爆弾投下”!首相猛反論…衆院予算委集中審議
首相に番記者がバレンタインのケーキ
鳩山首相、母への資金提供依頼を重ねて否定…弟・邦夫氏の証言に
町村信孝 官房長官 討論番組 を調べる

<神奈川歯科大詐欺>元理事の被告 一部無罪主張 初公判で(毎日新聞)
ハイチ大地震 弟亡くした男性、授業で惨状報告 「住民を勇気づけて」(産経新聞)
<書の甲子園>埼玉・松山女子高に優勝杯(毎日新聞)
<訃報>渡辺偕年さん79歳=旧国鉄鉄道技術研究所長(毎日新聞)
中国籍女の共犯、二審も懲役15年=替え玉殺害−大阪高裁(時事通信)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-15 11:09

内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が6、7両日に実施した合同世論調査で、鳩山内閣の不支持率が前回調査(1月16、17両日)より5.8ポイント増の46.1%に急伸し、支持率の42.8%を初めて上回った。政治資金管理団体による土地購入事件で、不起訴処分となった小沢一郎民主党幹事長については、「幹事長を辞任すべきだ」との回答が70.3%と前回に続き7割を超え、鳩山内閣や小沢氏に対する世論の厳しい評価が続いていることを裏付けた。

 内閣の不支持率急伸は政権の評価にも表れている。政権評価8項目のうち「評価する」が「評価しない」を上回ったのは、「首相の人柄」の51.9%だけ。残りは「評価しない」が上回り、「首相の指導力」に至っては「評価しない」が79.4%と8割近くに上った。「景気対策」「外交政策」は「評価しない」が6割を上回った。

 小沢氏の政治資金問題では、「小沢氏の説明に納得できない」との回答は87.8%、「小沢氏は十分謝罪したと思わない」も88.4%とほぼ9割。「東京地検特捜部の捜査は十分だったとは思わない」との回答も66.4%に上り、国民には小沢氏への疑念が残っていることをうかがわせる。「小沢氏は衆院議員を辞職すべきだ」も48.2%と、前回に続き半数近くに達した。

 「小沢氏は国会での証人喚問や参考人招致に応じ、国会で説明すべきだ」との回答は88.5%。「『政治とカネ』の問題はもっと今国会で追求すべきだ」は72.9%だった。また「小沢氏の事件が夏の参院選に影響する」との回答も88.0%と9割近い。

 政党支持率では民主党が32.9%と微増、自民党が18.2%と微減。夏の参院選の比例代表投票先でも民主党が37.0%、自民党が23.2%と大きな開きは続いている。

 「与野党の政治家で日本の首相に最もふさわしいのは誰か」との問いには「舛添要一前厚生労働相」が前回より1.3ポイント増の14.5%でトップに立った。鳩山由紀夫首相は、2.0ポイント下げ、10.1%だった。

【関連記事】
内閣支持率低下「真摯に受け止める」 鳩山首相
「小沢氏辞任を」72.7% 共同通信世論調査
小沢氏不起訴 「幹事長職は?」「説明責任は?」不信感渦巻く街の声
市場関係者、“鳩山政権通信簿”はギリギリ及第点
カモかチキンかサギなのか ハトは5月が正念場

名古屋ひき逃げ 運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など(毎日新聞)
「干物好き」がんにご注意 厚労省研究結果(産経新聞)
目撃者「気分悪くなった」=絵で現場を説明−秋葉原殺傷第3回公判・東京地裁(時事通信)
大雪 北陸、関西に最強クラスの寒気…京都・金閣寺雪化粧(毎日新聞)
<将棋>王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-13 18:00

政治資金規正法改正に意欲=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は8日夕、自身や小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題に関し、首相官邸で記者団に「政治資金の問題を厳しく処していく必要がある。この通常国会中に仕上げた方がいい」と述べ、今国会中の政治資金規正法改正に意欲を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<爆窃団>銀座の他に大丸神戸店でも 高級腕時計を窃盗(毎日新聞)
信長は隠れ大文字山ファン? 「四神」に守られた都を望む船岡山(産経新聞)
証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判(産経新聞)
<訃報>渡辺偕年さん79歳=旧国鉄鉄道技術研究所長(毎日新聞)
新日鉄が名古屋港に汚水排出、海保が捜索(読売新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-12 14:54

<児童ポルノ>DVD複製・販売 6容疑者逮捕(毎日新聞)

 児童ポルノのDVDを複製、販売したなどとして、和歌山県警少年課などは8日、東京都新宿区百人町2、無職、石川健一容疑者(37)ら6人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反とわいせつ図画販売の容疑で逮捕したと発表した。県警によると、グループのメンバーは、通信料などを前払いしてインターネットに接続できるデータ通信端末を使い、販売サイトを開設していたと供述している。この端末はプロバイダー契約が不要で、県警は匿名性を児童ポルノ販売に悪用したとみている。

【関連ニュース】
公然陳列容疑:公共のPC使いポルノサイト開設 少年逮捕
少女水着画像:「ジュニアアイドル」都が保護者指導を検討
少女水着画像:規制へ、東京都が親指導条例検討 現行法では対象外、虐待の認識も
大阪市:児童ポルノで罰金、生野区職員を停職 /大阪
買春:倉敷市職員を逮捕 女子高生にわいせつ行為 /岡山

受験者は52万人=センター試験(時事通信)
法大の入試を妨害した疑い 中核派活動家6人を逮捕(産経新聞)
ビアだる1万5000個窃盗か=転売目的、男を逮捕−警視庁(時事通信)
毎日新聞世論調査 小沢氏 幹事長「辞任すべきだ」69%(毎日新聞)
橋下知事「府市再編後の庁舎はWTC」(産経新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-11 11:12

デルタ機格納庫に男性遺体=成田空港(時事通信)

 7日午後、ニューヨークから成田空港に到着したデルタ航空59便(ボーイング777―200型機、乗客乗員193人)の主脚格納庫の中に、黒人男性の遺体が入っているのを同社の整備士が発見した。
 国土交通省成田空港事務所によると、午後4時46分に通常着陸した同機の整備のため、左側の主脚格納庫のドアを開けたところ、黒人男性の遺体が入っていたという。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
日航機、羽田に緊急着陸=左エンジンが損傷

「被害届出さない」明記=示談書提出される−朝青龍暴行問題で警視庁に(時事通信)
国内最高齢のゾウ「はな子」が63歳 井の頭自然文化園でお祝い会(産経新聞)
<公設派遣村>退所後に住まい確保、502人(毎日新聞)
日本相撲協会 朝青龍関、理事会に出席 暴行問題で(毎日新聞)
インフル行動計画検証へ 強毒性への備え構築(産経新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-10 10:46

首相動静(2月2日)(時事通信)

 午前7時30分、松野頼久官房副長官が公邸に入った。同38分、松井孝治官房副長官が加わった。
 午前9時16分、平野博文官房長官が加わった。
 午前9時46分、平野、松野、松井各氏が出た。同50分、公邸発。「参院選も小沢幹事長の陣頭指揮の下で戦う考えに変わりはないか」に「今日までの小沢幹事長の活動を考えれば、当然、小沢幹事長に選挙も仕切ってもらいたい」。同52分、国会着。同56分、参院議長応接室へ。同59分、同室を出て参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
 午前11時54分、参院本会議散会。同55分、参院本会議場を出て、同56分、院内大臣室へ。
 午前11時57分から午後0時1分まで、植松恵美子民主党参院議員。同2分、院内大臣室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。同6分、首相会議室へ。
 午後0時35分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時36分から同53分まで、松井官房副長官。
 午後1時8分、松野官房副長官が入った。同14分、松井官房副長官が加わった。
 午後1時29分、松野、松井両氏が出た。
 午後1時49分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同53分、衆院議長応接室へ。同2時、同室を出て衆院本会議場へ。同3分、衆院本会議開会。
 午後5時17分、衆院本会議散会。同18分、同本会議場を出て、同20分、院内大臣室へ。同24分、閣議開始。
 午後5時37分、閣議終了。
 午後5時38分から同6時まで、川端達夫文部科学相、津村啓介内閣府政務官。同1分、院内大臣室を出て、同2分、国会発。同4分、官邸着。同6分、執務室へ。
 午後6時26分から同46分まで、外務省の吉良州司政務官、鈴木敏郎中東アフリカ局長。同7時、執務室を出て、同1分、大ホールへ。同2分から同8分まで、報道各社のインタビュー。「2011年度からの子ども手当満額支給は可能か」に「満額の支給に向けてできるかぎり努力する」。同9分、大ホールを出て執務室へ。
 午後7時47分、執務室を出て、同49分、官邸発、同50分、公邸着。
 3日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

橋下知事に直言(上)「政治手法は『いじめ型』」 神戸女学院大教授、内田樹さん(産経新聞)
トヨタ社長会見の一問一答(時事通信)
<高松塚壁画>「カビ対策が不十分」 検討会が報告書素案(毎日新聞)
<山崎拓氏>離党しない意向表明(毎日新聞)
性犯罪の再犯防止はどこまで可能か(産経新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-09 16:08

「核なき世界」を議論=市民集会が開幕、内外のNGO−長崎(時事通信)

 国内外の非政府組織(NGO)や核問題の研究者らが「核なき世界」を目指し議論を交わす「第4回核兵器廃絶−地球市民集会ナガサキ」が6日、長崎市で開幕した。
 米英韓など海外から7カ国9人の反核・平和運動家らを迎え、分科会や全体会議を通じ、各国政府や国民が核廃絶に向けて果たす役割などを話し合う。
 長崎県や市、市民でつくる実行委員会(委員長・土山秀夫元長崎大学長)が主催。2000年に第1回が開かれ、03、06年に続き4回目となる。
 8日まで3日間の日程で開かれ、最終日の閉会集会では「長崎アピール」が採択される。 

【関連ニュース】
五輪の被爆地開催は市民の夢=国内外と連携深め実現
被爆体験伝える映画上映=監督が核廃絶訴え
第五福竜丸、名工の模型で後世に=被ばく前の姿、精巧復元
地上戦の沖縄訪問を=基地負担軽減求める声
被爆者「核なき世界に弾み」=広島市長、大統領訪問に期待

谷垣自民党総裁「小沢独裁と徹底的に対峙」 衆院代表質問スタート(産経新聞)
島根の女子大生遺棄 懸賞金の前倒し検討(産経新聞)
【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城(産経新聞)
デルタ航空機の主脚格納庫に黒人男性の遺体 成田空港(産経新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-08 22:34

「普天間」打開へ直談判 米国務次官補 小沢氏の腹探る(産経新聞)

 米国防総省の「4年ごとの国防計画見直し」(QDR)発表に合わせるように、日米両政府は2日、外務・防衛当局の局長級による日米安全保障高級事務レベル協議(SSC)を開き、同盟深化協議を本格化させた。キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は民主党の小沢一郎幹事長と直談判し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で生じた亀裂を修復する筋道を探った。だが、鳩山政権は安保政策でなお迷走を続け、事態打開の糸口は見えない。(加納宏幸)

                   ◇

 「私どもは二国間の同盟をさらに強化するための再確認をしている。これはアジアにおける米国の政策の核心となるものだ」

 キャンベル氏はSSC終了後の2日午後、国会内の民主党幹事長室で小沢氏に訴えた。米政府高官が国会に出向くのは異例だが、オバマ政権きっての知日派として、鳩山政権の最高実力者である小沢氏の面子を立てようと考えたようだ。

 会談は1時間に及んだが、冒頭発言以外は一切非公開。事後説明も小沢氏の意向で中止になった。小沢氏はキャンベル氏を衆院玄関まで丁重に見送り、キャンベル氏は記者団に「ナイス・トークス(いい会談だった)」と微笑んだ。

 会談で普天間問題が話題に上ったことは間違いない。米側は閣僚の発言不一致に不快感を露わにし、小沢氏だけが事態を打開できると踏んでいる。キャンベル氏の“表敬訪問”には小沢氏の腹を探る狙いがあるようだ。

 QDRは普天間飛行場のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)移設を含めた日米合意の「履行」を明記し、日本政府に現行案の着実な実施を求めた。キャンベル氏はSSCで日本側にこうした米政府の立場を伝え、記者団に「現行計画がベストであることは明確に伝えた。緊密に作業を進め、前進させたい」と強調した。

 だが、鳩山由紀夫首相は移設先の検討を政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に任せきり。その検討委も与党3党の足並みがそろわず迷走している。

 2日夕の検討委では、社民党が移設先として主張するグアムに政府・与党視察団を今月中旬に派遣することで合意したが、米側は視察団受け入れに難色を示しており、1月中に予定していた各党の移設先案提示は2月下旬以降にずれ込むことが確実になった。

 岡田克也外相が普天間飛行場の継続使用の可能性に言及し、社民党が反発したことも協議にブレーキをかけた。首相は2日夜、社民党の反発を受け「普天間飛行場の移設が発端だから、(同飛行場に)戻ったのでは答えにならない。外相も理解している」と記者団に語ったが、外相は2日夜の記者会見でも「最悪の場合は今のままということになりかねない」と重ねて述べ、火種はなおくすぶる。

 移設問題に限らず、安全保障に関する政権内の認識はバラバラだ。防衛省幹部はこうため息をついた。

 「QDRを踏まえ、日本が取るべき戦略を練ることができる政治家は今の政権には皆無だ…」

米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
「日本語大賞」に小学生ら4作品=言葉の力再発見、第1回表彰式(時事通信)
比較的少なかったはずの新潟市でも81cm大雪(読売新聞)
仙台、福井の被害品 香港で押収 国内20〜30件 爆窃団関与?(産経新聞)
南九州市で竜巻=滑り台20メートル飛ぶ−鹿児島気象台(時事通信)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-08 01:08

再聴取「前回と同じ内容」、詳細言及せず…小沢氏(読売新聞)

 東京地検特捜部から2度目の事情聴取を受けた民主党の小沢一郎幹事長は1日、東京・永田町の党本部で開かれた定例記者会見で、「私の知る限り、記憶している事実を包み隠さず話した」と述べた。

 しかし、「個々の問答は、捜査中なので申し上げるのは適切ではない」として、具体的な内容への言及は避けた。

 午後5時過ぎから始まった記者会見の冒頭、小沢氏は「まず私からご報告を申し上げます」と切り出し、「弁護人を通じて、検察当局からもう一度話を聞きたいと要請があった。昨日(1月31日)、都内で3時間あまり説明を求められた」と特捜部の再聴取を受けたことを自ら明らかにした。

 聴取内容については「前回とほぼ同じ内容だった」とし、「不動産購入や原資、不動産について『私のものではない』とする確認書、収支報告書についての質問が大部分だった」と語った。

 一方、政治資金規正法違反容疑で逮捕された元秘書の石川知裕衆院議員(36)が、2005年3月から5月にかけ、小沢氏から4億円を預かり、返却したと供述していることについて質問されると、「そのことも検察官に説明した」としながら、「捜査中のことであり、申し上げるのは適切ではない」と詳しくは語らなかった。

 会見では、小沢氏が東京都世田谷区の土地購入代金の原資の一部と説明している、家族名義の口座から引き出した資金について、「贈与税を払ったのか」との質問も出た。これに対し、小沢氏は「資金自体は私のお金で、贈与したという認識はない」と述べ、事実上の名義借りだったことを認めた。

 ゼネコンからの不正献金については、「私はそのような不正なお金は一切受け取っていないし、現在においても受け取っていないと秘書たちも主張している」と再度、受領を否定した。

福岡の贈収賄、贈賄側の前事務局長を逮捕(読売新聞)
鳩山首相「検察は公正に判断」 幹事長続投も明言(産経新聞)
<子ども手当>11年度満額支給は困難 野田副財務相(毎日新聞)
<川内原発>作業員3人が感電、重傷 放射能漏れなどはなし(毎日新聞)
外国人参政権 長尾教授一問一答「読みが浅かった」 国家解体に向かう(産経新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-02-07 04:16