ビル転売で8億円脱税、暴力団組長ら逮捕(読売新聞)

 東京・銀座のビル転売を巡り、東京都港区の不動産会社「湊開発」が法人所得約26億7000万円を隠し、法人税約8億円を脱税した疑いが強まったとして、東京地検特捜部は20日、同社を実質経営する指定暴力団稲川会系組長中村富夫こと張富夫(60)、同社代表取締役坂元秀之(53)の両容疑者を法人税法違反容疑で逮捕、東京国税局と共に関係先を捜索した。

 発表などによると、張容疑者らは、飲食店などが入っていた銀座の雑居ビル「秀吉ビル」の権利関係を整理して取得、約40億円で転売する際、建物や借地権の取得費用を水増しするなどの手法で、2005年12月期の所得を隠し、法人税を免れた疑い。

 同ビルは230平方メートルの敷地に立っていた6階建てのビルで、1980年代からビルの権利関係を巡り複数のブローカーが出入りしたり、訴訟に発展したりしていた。

<脱税容疑>左官会社「フタ村」が4500万円 国税局告発(毎日新聞)
雑誌100タイトル配信 不況打開へ実験サイト開設(産経新聞)
橋下府知事のSPが倒れる(スポーツ報知)
<訃報>高野耕一さん85歳=元東京高裁部総括判事(毎日新聞)
小沢幹事長 土地購入問題で陳謝 違法性は否定(毎日新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-01-20 21:22


<< 夜中に「バーン」水道管破裂、周... 新型インフル、健康成人へのワク... >>