「知恵出し合い頑張ろう」 石原知事が職員激励(産経新聞)

 都の石原慎太郎知事は4日、職員約700人を前に新年のあいさつをし、「いささかつらい季節がやってくると思うが、知恵を出し合い頑張りましょう」と職員を激励した。

 石原知事は「なかなかやっかいな年になりそうな気がする」と切り出し、日本の景気の二番底が懸念される中、「民主党は政権公約が先行してがんじがらめになっている。国民が権利の主張ばかりして自分の最低限の責任を履行しないとこの国がダメになるという気がしてならない」と指摘。財源不足にもかかわらず消費税引き上げ論議がタブー視されているとして、「典型的な政党政治家のポピュリズム」だと批判した。

 その上で、「国民は自分の危機ばかりを声高に言って、政治家もそれにおもねっている」と述べ、「私たち行政を預かる人間はそういう風潮に負けちゃいかんし、なびいてはならないと思う」と力を込めた。

MY WINDING ROAD
ただおのブログ
即日現金化
クレジットカード現金化 比較
アフィリエイト ホームページ
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-01-07 18:49


<< 銅鏡出土 卑弥呼から直接授与か...