ベランダの手すりはずれ、生徒2人落下 茨城の県立高(産経新聞)

 19日午後1時ごろ、茨城県高萩市高萩の県立高萩高校本校舎2階ベランダで、コンクリート製の手すりが落下、同校3年の男子生徒2人が落ち、1人がかかとを骨折する重傷を負った。もう1人も頭部に外傷があり、検査入院をしたが意識はあり、いずれも命に別条はないという。

 茨城県警高萩署の調べによると、校舎は築35年経過している。同校は海岸から約1・5キロ離れた高台にあり、潮風などの影響を受けやすく、さびていた可能性もある。

 同署は、業務上過失傷害容疑も視野に転落の原因を調べている。

【関連記事】
誤って転落か マンション敷地で4歳女児死亡
歩行者5人はねられ重軽傷 岐阜市の繁華街
遼クン観戦ギャラリーにTBSカートが突入
ボンベの詰め工程で爆発か 下関三井化学を現場検証
中古書店を現場検証 本棚倒壊事故で札幌東署

<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)
裁判員制度1年 参加意欲は高まらず(産経新聞)
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
<訃報>須川昭さん83歳=元富士ピー・エス社長(毎日新聞)
教会に消火器連続?投げ込み事件…50件以上も(読売新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-04-21 20:19


<< 羊放牧 春満喫、一斉に駆けっこ... 遺族ら現場で献花、冥福祈る=長... >>