<吉野川堰>国交相が「可動堰化」中止明言(毎日新聞)

 00年に徳島市で行われた住民投票で、9割以上が「反対」の意思を表明以降、白紙の状態が続いていた徳島県の吉野川第十堰(ぜき)可動堰化問題で、前原誠司国土交通相は23日、「可動堰化はあり得ない」との意向を示した。現在の固定堰保全を求める住民と面談し、住民側が会見で明らかにした。可動堰計画は「白紙凍結」とされてきたが、国交相が中止を明言したのは初めて。【深尾昭寛】

温水プール建設、ごみ焼却場で爆発8人重軽傷 兵庫・姫路(産経新聞)
妖怪たちが「ゲゲゲの女房」PR(産経新聞)
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野−大阪府警(時事通信)
JFW 平成23年度以降の方針固まる (産経新聞)
首相の普天間有事使用発言「理解に苦しむ」 自民・石破氏(産経新聞)
[PR]
by aorzx1ffkb | 2010-03-29 10:46


<< 足利事件の影響 裁判所の証拠検... <台風1号>フィリピン東海上で... >>